おすすめ!セルフケアグッズ その ②|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0551-45-6290

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-2067

足もみ塾チャンネル
足もみ塾紹介(English)
お問い合わせ
商品問い合わせ

お客様体験記

おすすめ!セルフケアグッズ その ②

お客様の声

2022.03.12

足もみ塾ニュース1月号で募集しました、毎年恒例の「お年玉プレゼント」
ご応募くださった皆様から、おすすめのセルフケアグッズと使い方を教えていただきました。
今回は、工夫を凝らして足もみされてる方の方法をお伝えします!

 

◎MMさま

副腎は2センチのビー玉で立った状態で刺激し、そのまま腎臓〜輸尿管〜膀胱を体重で踏み潰す。
指先は足もみ塾ニュース11月号を参考に作ったヘラとグリグリ棒。
丸い割り箸で副甲状腺や胸椎と腰椎の間を横にグイグイして骨と骨の間を広げ、
肩関節〜二の腕〜肘〜太腿は下に割り箸を置いてゴロゴロ転がす。
肩甲骨に割り箸を当てて手の平で転がす。
上顎、下顎は内から外へ割り箸を押し付け、
顎関節、扁桃腺、内外尾骨、子宮、卵巣は割り箸を当てて転がす。

 

→ビー玉や割り箸を使って足もみをされているとのこと、
ウォークマットやグリグリ棒の代用として十分に使えますね。
いきなり道具を買うのも…と思っている方は、まずは身近にあるもので足もみしてみてはいかがでしょうか。
桐G棒でふくらはぎをほぐすのも、めん棒やラップの芯でも代用できます。
ぜひお試しください。

 

 

道具の使い方については、足もみ塾YouTubeチャンネルでもお伝えしています。
また道具の購入については、ツクツク足もみ塾(一部の商品のみ)もしくは、足もみ塾までお問い合わせください。

 

他にも多くの皆様から、おすすめセルフケアグッズを教えていただいてますので、
引き続きご紹介していきますのでお楽しみに☆