足もみ塾とは

足もみ塾について

病気になる前に不調をケアすることを実現する「セルフケアの健康法」は、超高齢化社会が進む日本ではもちろんのこと、世界でも今後ますます必要とされる時代になっていくと言われています。

足もみ塾では健康社会の実現に向けて、自分でできる足もみ健康法・ハンドソロジー・足圧健康法の普及活動を行っています。皆様が健康になり、笑顔になっていく様子を見ることが、足もみ塾の使命であると考えています。

こんな方におすすめです!
  • セルフでできる健康法を学びたい
  • 健康維持に興味がある
  • プロのセラピストを目指したい
  • セルフケアの方法を知りたい
  • プロとして働いているが、新たな健康法を学びたい
  • 健康社会に向けて普及活動に携わりたい

足もみ塾の特徴

01誰にでも簡単にできる効果的な健康法が身につきます

日常の健康維持に活かせる知識と技術を足もみ塾の講座で学ぶことができます。プロ養成コースから、一般の方へ向けたセルフケア講習など幅広い講座をご用意しているため、ご要望にあわせた講座を受講することができます。身についた知識や技術は、身近な家族やご自身の健康管理に、一生涯活かして頂けます。

02講座受講後も手厚いフォローあり

講座を受講して終わりではありません。ようやくスタートラインに立ちました。足もみ塾では、オンラインセミナーやイベントの開催、健康法のポイントを楽しく紹介する情報誌「足もみ塾ニュース」を発行など、様々な活動を通し、新たなコミュニティーとの出会いが待っています。一人ひとりとの繋がりを大事にしています。

03八ヶ岳高原に合宿所を併設しています

八ヶ岳高原の合宿所で、セミナーを開催しています。昼はのどかに山を眺め、夜は光り輝く満天の星の瞬きに心を癒される環境で、リフレッシュ。講座受講以外にも様々な楽しみが待っています。

代表挨拶

健康法との出会い

武蔵野音楽大学在学中、私は仲間とともにコンサート活動を行っていました。1990年、足もみの世界大会での音楽演出依頼を受けたのが、官足法創始者である故官有謀先生との出会いでした。その後、官先生の本『足の汚れが万病の原因だった』の出版元である、株式会社文化創作出版の社長・行本昌弘氏の人生観に感銘を受け、音楽業界から一転出版業界へ進みました。それと同時に、足もみ健康法の世界へ入ることとなったのです。また、在職中は出版社が主催する官先生の講演会や講習会で諸先輩方より官足法指導の手ほどきを受けました。

足もみ塾について

自分でできる足もみ健康法・ハンドソロジーの普及を目的として活動しています。足もみ塾の仲間と共に、全国各地でセルフケアの講座「足もみ塾」やプロ養成講座を展開しております。足もみやハンドソロジーを通じて皆様が健康になり、笑顔になる姿を見ることが、私の生き甲斐であり使命だと考えております。官先生の教え、「本当の親切は、やり方を教えること」を心に刻み、これからも普及に努めます。常に、「感謝」と「感動」を持って「足もみ・手もみ」を表現していきたいです。

基本理念

愛を持って体の声に耳を傾け、心を込めて足に触れよう
足もみの力を信じて健康を目指し、大志を抱いて世界に拡げよう

会社情報

会社概要

会社名 株式会社 足もみ塾
住所 〒408-0041
山梨県北杜市小渕沢町上笹尾3332-2067
電話番号 / FAX 0551-45-6290 / 0551-45-6291
E-mail foot@ashimori-factory.co.jp

沿革

1997年6月
「有限会社 ファクトリー吉田」設立
2013年6月
「株式会社 足もみ塾」へ社名変更
自分でできる足もみ健康法の普及を軸とし、全国各地で足もみセルフケア講習の開催、講師の育成、セルフケアグッズの開発等を積極的に行う。

アクセスマップ

【住所】〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-2067

足もみ塾の普及活動

足もみ健康法・ハンドソロジーの社会への普及

官足法を基本とした新しい足もみ健康法・ハンドソロジーの普及に勤めております。日本だけでなく世界へ向けて活動を行っています。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
※「ハンドソロジー」「ハンドソロジスト」は、株式会社足もみ塾の登録商標です。

海外での活動

  • 2003年 オーストラリア ゴールドコーストにてワークショップ及び個人セッション
  • 2005年 ドイツ フランクフルト、ハノーバーにてワークショップ
  • 2010年 オーストラリア ブリスベンにて全豪リフレクソロジー協会の招聘にて全豪大会のゲストスピーカーを務める 及びワークショップ
  • 2014年 台湾 ワークショップ
  • 2015年 台湾 足もみ塾本部研修会
  • 2017年 オーストラリア パースでのジャパンフェスに参加
  • 2010年 オーストラリアでの様子

  • 2015年台湾での足もみ塾本部研修会

  • 2017年 オーストラリアでの様子

ボランティア・後方支援プロジェクト

2011年3月11日の東日本大震災がきっかけとなり「足もみで役に立ちたい」「何かできることがあれば」と多くの仲間が結集し、ボランティア活動として本プロジェクトを立ち上げました。2016年4月14日に熊本・大分で起きた熊本地震まで継続して活動をいたしました。東日本大震災では東京方面から宮城の足もみ仲間の元へ応援に出掛けました。熊本・大分での震災には、九州の仲間たちが熊本に出掛け、避難所を回り、足もみや整体など自分たちができることを精一杯行い、被災された方を癒す活動を行いました。その他にも足もみ塾ニュースにレポートを同封し、義援金の呼び掛けなどの活動も行いました。
※現在プロジェクト活動は終了いたしております。長年応援してくださったお一人おひとりに心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

  • 2011年4月石巻での支援の様子

  • 2015年10月ツールド東北でのボランティア風景

  • 2016年4月熊本での支援の様子

足もみ仲間の募集

講習生の募集と同時に、日本はもとより世界へ向けて共に足もみ健康法を広めてくれる仲間も募集しております。誰でも出来る健康法だからこそしっかりと教えることが出来る場所と人が必要です。足もみ塾ではそんな志を持っている方のサポートも積極的に行っております。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ