せき・たん・呼吸困難に「中府」|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0551-45-6290

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-2067

足もみ塾チャンネル
足もみ塾紹介(English)
お問い合わせ
商品問い合わせ

足もみ日記

せき・たん・呼吸困難に「中府」

足もみ日記

2022.02.11

2月号ニュースに掲載した「中府」について

    中府は肺経の一番最初のツボです。
    肺経の最初ですから、一日のスタートになります。
    手紙で最初にハイケイって書くでしょう、なんていうのが私のネタです。
    一日24時間を2時間ずつで割ると12時刻、昔の時計になります。
    早朝の3時から5時に氣血がこの肺経に流れ注ぎます。
    そして一日の始まりに当たります。

      重要なツボ、中府。
      「府」は人や物が集まるところという意味です。
      鎖骨の少し下ですが、3指(人差し指、中指、薬指の指先を揃えて)くらいで回しながらマッサージしましょう。

      私は一昨日から風邪気味です。
      今日は一日に寝ていました。
      夕方過ぎから動いています。
      今、片足終わり足もみ中休み。
      この後片足もんだら寝まーす。
      中府なでの肺経をもんでいるおかげもあると思いますが、酷くならなくて助かりました🤗