五志…恐怖、不安が我々の人体に与える影響は計り知れない|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0551-45-6290

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-2067

足もみ塾チャンネル
足もみ塾紹介(English)
お問い合わせ
商品問い合わせ

足もみ日記

五志…恐怖、不安が我々の人体に与える影響は計り知れない

足もみ日記

2021.12.01

五志

12月号ニュース、もうすぐ届くかな〜⁉️
ニュースでは冬=腎しか取り上げていません。
また記事スペースが少しでしたので補足です。

木-肝 
怒りっぽい人は氣が上昇して肝が損なわれる

火-心 
大声でよく笑う(喜ぶ)人は喜びすぎて氣が緩み、心が損なわれる

土-脾 
思い考えすぎると氣が固まって、脾が損なわれる

金-肺 
悲しみ、憂いは氣が消えて、肺が損なわれる

水-腎 
恐れ、驚きは氣が下降して腎が損なわれる

恐れ、恐怖、不安が我々の人体に与える影響は計り知れない。
東日本大震災後に、腎機能低下に伴う高血圧症、透析が増えたという記事を見ました。
クラッシュ症候群
建物の下敷きになり(2時間以上)、救出すぐには体調の変化はないものの、数時間後に急に容態が悪化し、死亡に至るとのこと。
死に直面する恐怖、不安などから
腎機能が低下する。
コロナの時代、我々は同じような恐怖に晒されて、一日の感染者数に一喜一憂していました。
だから自分で意識を高めること、セルフケアが大切なんですね‼️
足もみセルフケアを広めたい。
他者への依存から脱却し、少々の困難、ストレスに負けないココロとカラダを作りましょう‼️