甲状腺(右足)ー棒の使い方|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ塾の日々

甲状腺(右足)ー棒の使い方

施術方法

2018.02.21

甲状腺の反射区は左右対称です。

通常(セルフケアDVDなで)では、左足の棒の使い方をご指導しますが、右足の棒の使い方が難しいとのお問合せがありましたので、動画でご説明します。

ポイントは、スタートじ棒を少し傾かせて、お椀の底をすくうような棒の動きにします。

また、横のラインから縦のラインに変わるところ、反射区の角のところに老廃物は溜まりやすいので、一旦止めて圧を少し加えるようにすると良いでしょう。

お試しください。