徳島でのセラピスト養成講座|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

徳島でのセラピスト養成講座

お知らせ

2018.12.23

12月20-21日
足もみセラピスト養成講座 in 徳島

今年最後の出張は徳島でした。
この一年、どれだけの距離を移動したのだろう。
計算できないけれど、きっと地球を何周もしたのだろうと思います。
頑張れた自分を褒めたい😃

受講生4名、補講生1名、5名でスタートしました。
今回の最大のテーマは「姿勢」
手や腕の力に頼らない身体を使っての施術に必要不可欠なものが、姿勢です。
正しい姿勢なんておこがましい。
大切なことは体重移動を上手に使えるための姿勢です。

既にプロ活動を10年近くされている一人の受講生。
偏った身体の使い方で、身体のあちこちが悲鳴を挙げている。
もう足もみの仕事は無理かもと考えながら、今回の講座に糸口を見つけようと参加されました。

🆖ワード
「圧入ってますか?」

圧はきちんと身体を使えれば、いずれ必ず入ります。
まずは姿勢のチェックから。
足、手、胴体全てが助け合って、反射区にエネルギーを集中させることからスタート。

 

この手と足の使い方をすれば、楽な力で適正圧を与えることができるのではないか。
それぞれのイマジネーションが試されます。

習ったことから創造力を膨らませて腑に落として欲しい。

ただ足をもむのでなく、反射区に繋がった先の臓器や器官をイメージして、ダイレクトにエネルギーを送れるようになりたいものです。