むずかしいことを やさしく…|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

むずかしいことを やさしく…

足もみ日記

2018.06.17

6月16日
新潟でのハンドソロジスト養成講座 &ハンドソロジー認定講師養成講座

二日間の集中講座ですが、今回は二人の本講座受講生と三人の認定講師を一緒に抱き合わせた形での初試みです。
講師はハンドソロジー専任講師の嘉村先生と小林認定講師と私の三人で新潟に。
前日、弥彦神社にお詣りしました。
今回の講座が実りあるものになるようと。


通常認定講師養成講座は、1dayセミナーですが、本講座を二日間受講する意味は大きいと思います。
指導ガイドラインを見ながら指導者目線でポイントを捉え、かつ受講者にとって何が分かりづらいかを一緒に感じること。

今回のテーマは、
「むずかしいことを やさしく、
やさしいことを 深く、
深いことを 面白く」

永六輔さんの言葉です。

先日ある認定講師から初めての補講のレポートをいただきました。
ーーーーーーーーーー

今回、心がけたこととして、
・何が分からないか把握する
・なぜ分かりにくいのか考える
・どうすれば伝わるか考える

ーーーーーーーーーー
初日の本講座終了後、認定講師は残り指導要綱(講座の実務面など)について説明しました。

指導者として大切なことは何か?

答えは一つではなく、それぞれが感じ
、考え、実践していく中から身につけて欲しいです。
一つ言えるとしたら、学ぼうとする人のモチベーションを如何に高めるかです。
そのヒントは永さんの言葉にもあると思います。

二日目、更に皆さんの目が輝く講座になるよう楽しく頑張ります‼️