新幹線に乗って蒲田ルームに|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

新幹線に乗って蒲田ルームに‼️

足もみ日記

2018.04.27

以前、ウォークマットや桐G棒などを購入されたお客様が、使い方を習いに蒲田ルームに来られました。

恐らく2ヶ月前くらいに予約をされていて記憶が飛んでいます。
スケジュール表を見て、3時間も時間を取っていて何でと思ったのです。

理由が分かりました。
習うためだけに遠方から新幹線に乗って来ると聞き、時間をしっかり取ったのです。

身体の状態を聞きました。

🔸成人してから20年近く体調不良が続く
🔹末端の冷えーレッスン中も5本指ソックスを脱いだり履いたり気にされている様子
🔸身体が硬い
🔹甲状腺の異常
🔸婦人科系トラブルや自律神経失調気味
などなど

何を習いたいかを尋ねました。
🔸セルフケアDVDを見ながらウォークマットは踏んでいるので大丈夫、細かな棒の使い方が分からない。

指導ポイントや順序を頭に描きスタート。

❶ふくらはぎをもむー手と桐G棒を使って。
❷親指もみー棒を使って。
※ここに時間を掛けました。
❸基本ゾーン
❹桐G棒の使い方ーフルコース
❺症状に応じて足もみ重点ポイント

流れはこのような感じです。
指導しながら気付きました。
雰囲気はおっとりされていますが、性格はおっちょこちょい⁉︎
棒の使い方を真似しているようで大雑把⁉︎

これはゆっくり繰り返しレッスンだな〜
あれもこれもするではなく、一箇所をじっくり出来ることがこの方にとって、最も大切だなあ〜

❷に時間を掛けた理由はそのあたりです。

「来て良かった」
また新幹線でトンボ帰り。

何かのついでではない切実な気持ちに応えることが出来たか⁉︎

「今日のレッスンで感じ実践したことを一ヶ月後にメールくださいね」

彼女が住まれている地区で足もみ塾が開催出来ればと思いました。