ニニ八和平公園|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

ニニ八和平公園

足もみ日記

2018.03.02

初日の強い雨が一転、台湾の二日目は晴天になりました。
爽やかな春の気候です。

三日間の短い滞在の中日のスタート前に、知人からFBを見て台湾にいるとの連絡が。
今日が最後で午前中はフリータイムとのこと。
ではご一緒にと、知人のホテルを経由して二二八和平公園、中正紀念堂に出掛けました。

 

いつもこの場所に出掛けます。その理由は、健康遊歩道があるからです。
ところが、「二二八」つまり昨日2月28日は、台湾の休日であり、過去に大きな事件が起きた日、日本とも繋がりのある日なのです。

詳しくは知らないのですが、日本の統治から変わった後の腐敗した政治体制に民衆が蜂起し、軍に鎮圧され多数の死者が出たのです。
蜂起する際に台湾人が本省人(当時の腐敗した役人たち)を区別するために、君が代を歌ってデモをしたとのこと。

東日本大震災の時の台湾人の厚い恩情や、台湾人の日本人への優しさなど、特別なものを感じて来ましたが、君が代を歌って行進した話に感動を深めました。

この事件を祈念した公園には、たくさんのリスがいます。
これが可愛い!
餌をあげている人がいたので、寄っていき私たちも餌やりを。
リスは警戒しながらも手(前足)で餌を取り頬張っていました。

健康遊歩道の側には、いろいろな種類の健康遊具がありました。
(今まで気づかなかった)
市民が自由に使えるようで、ジムにあっても良い類いの器具が、シンプルなデザインで配置されています。
かなり力の要るものもあって、コース設定をすれば段階的に体力強化が出来そうです。

偶然にも台湾で再会した知人と別れた後、更にディープな台湾を楽しむ一日が続きました。