巻き爪を補正する|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

巻き爪を補正する

足もみ日記

2018.02.20

これまで何万人の足を観てきた中に、どれだけの巻き爪の方がいたことでしょう。
数え切れない!

いろいろ勉強する中で、巻き爪の原因は分かってきたものの、巻き爪を治すことは難しいと思ってきました。

いやそうではなかった

補正することが出来る。

滋賀県の栗東から森信一先生、摩利花先生に来ていただき、今週の月-火曜日の東京で二日間のベーシック講座を開催しました。
私も受講!

巻き爪にも角度があり、今回習ったコースは70度までの補正が出来ます。
最初は模型を使っての練習、そしてモデルさんの爪の補正を。
生身の爪はかなり緊張するものです。
一つの爪を30分以上も掛かり、もの凄いエネルギーを使いました。

私のモデルさんは、講座受講者のお一人です。
長年、足もみ塾ニュースを購読されている一般のお客様です。
ご自身が巻き爪で悩まれていて、チラシを見てお申込みされました。

右足親指の内側は80度、外側は90度以上。
今回のコースでは対象外の重度になります。
自分では出来そうにないと嘆かれているので、ついついお節介をしてしまいました。
通常はビフォー・アフターを写真に収めます。
対象外だったのと、出来ないかもというネガティブ思考もあり、ビフォーを撮影しませんでした。

な、な、何と
私でも出来ました
80度を40度に。

歩きやすいと随分喜んでくださいました。

技術は数をこなさないと上達しないと思いますが、巻き爪を補正して足もみをすれば、相乗効果が期待出来ることは確信出来ました。
補正しなくても爪の手入れだけでも喜ばれる人がたくさんいるだろうな、とも。

二日間、みっちり指導してくださった森先生夫妻に感謝です。