鶴見足もみ塾 102回目|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

鶴見足もみ塾 102回目

足もみ日記

2018.01.09

1月9日
鶴見足もみ塾 102回

新年なので、官先生の本を読むことからスタート。
足は第2の心臓の訳が書いてある頁ですが、いつ読んでも新鮮です。
特にこの頁は、宇宙との繋がりが書いてあり、ロマンを感じます。

第2の心臓=ふくらはぎ
ということで、まずはふくらはぎのもみ方から。
左足は自分で、右足は対面している人同士で。
ふくらはぎに繋がる膝や膝裏も丁寧に揉みたいのですが、特に膝裏は自分では甘くなってしまうので、ここは仲間の遠慮のない力を借ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は、1月号ニュースに沿ってもんでいきます。
細かな棒の角度の使い方で、簡単に刺激出来ます。

7頁の美脚ウォークは全員で。
少しの時間の運動ですが、全員成り切って動いたので、身体がポカポカです。

 

 

 

ラストは、新年プレゼントに応募してくださった方の素朴な疑問をみんなで考えました。
お母さんが娘をもんでの疑問から。
「娘に気持ちよさが伝わってこないと言われます。相手を気持ちよく、ホッとしていただく施術のポイントを教えて頂きたい。」

気持ち良さが伝わらない足もみって、どのような足もみ…
いろいろ意見が出ましたが、今週末本人に会えるので聞いてみて、次回皆さんにお伝えすることにしました。