足もみ塾 in 札幌|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

足もみ塾 in 札幌

足もみ日記

2017.10.26

10月22日
足もみ塾 in 札幌

前日のハンドソロジー補講に続き、札幌での足もみ塾。今回はオールプロの集まりで、午前中は座学、午後からは実技中心、たっぷりの1Dayセミナーとなりました。

座学の中心は健康講座の作り方です。
足もみ紙芝居ではナレーターを買って出たお二人の実に豊かな表現力に驚きました。
それもそのはず、お一人は保母さんがお仕事、またお一人は読み聞かせをよくされているとか。
全くぶっつけでしたが、見事にまとまりました。


皆さんの感想です。
話すテンポが良く、ストーリーが良く理解出来た。
絵と言葉がリンクしていて言葉が伝わってくる。
紙芝居を購入して色が薄いのが気になったが、こうして見ると問題ない。
何度か見ているが見飽きない。
紙芝居台の画面に引き込まれていく。

紙芝居で足もみを広めたいという九州の原作者の想いが、北海道でも拡がりました

また、講座のテーマの一つに、「美脚になる条件」を皆さんで考えたのですが、その中でお二人の歩き方ミニ講座が大受け! 全員で一緒にトレーニングしました。

一つは、サルサを踊りながらのウォーキング。ちょっと色っぽいです。
照れながらするとタコ踊りになります。成り切ることが大切

もう一つは、足の4ヶ所(つま先、かかと、足外側、足内側)を極端に意識した歩き方。
これは復習して、物にしたいなあ〜と思いました。

参加者で作る講座。楽しい講座でした。
終わった後、数人でお茶をしました。
ある方から教わった永六輔さんの言葉に感動しました。

難しいことを優しく
優しいことを深く
深いことを楽しく

こう在りたいと思います。