関西での認定講師研修会

2月26日
足もみ塾認定講師関西ブロック研修会

三ノ宮で朝10時からスタート。
午前中はセラピスト養成講座での施術指導の注意点を学びました。

IMG_2800

ーーーーーーーーーーーー
もっとも大切なポイントは姿勢です。
覗き込みスタイルをなくすことから。
どうしても足に目が行きます。
目が行くと体重移動が伝わりません。
また最初から前屈になると、体重移動の効果が半減します。

プロならば目を瞑っても手の感触で十分のはずですが、これももったいない。
反射する臓器そのものに目線を持って行きます。

まずは指導する側が理想の姿勢を見せることが、生徒さんには一番解りやすいと思います。
そのためのトレーニング方法は、姿見です。
生徒さんにも出来るだけ勧めて欲しいものです。
ーーーーーーーーーーーーーー
こんな感じの説明を〜

IMG_2802
IMG_2793

午前中のラストは、認定講師全員から心臓の反射区を揉んでもらいました。
足もみ塾では、心臓や肝臓は棒で揉みます。
姿勢や圧の入れ方のタイミング、到達点のチェックをしました。

IMG_2806

中に棒で入れることに、まだためらう方もいらっしゃいました。
折角の練習(モデルが私)なので、圧が最大限どこまで入れることが出来るかを試してもらいました。
手や腕力でなく、体重移動で圧がどこまで入れることが出来るか?
やはりセルフケアでトレーニングしていくことが大切だと感じました。