関東ブロック認定講師研修会

蒲田オープン教室の後は、足もみ塾の関東ブロック認定講師研修会でした。

本年4月から行う足もみ塾の養成講座の改変についての説明をしました。
また参加者の近況報告に時間を取り、お一人おひとりの想いを伺いました。
様々な意見や活動を聞くのは自分の為になります。

IMG_2583

後半は実技の時間。
坂大さんに引き続き指導をお願いし、対人施術における「足底筋膜炎」の対策を学びました。
補手の位置の加減で緩み方が変わる足首回しや、副腎の反射区の位置から横アーチを意識してのストレッチなど、繊細な研究の成果を、惜しみなく指導してくださいました。

IMG_2594
IMG_2590

※坂ちゃん、研究大好きなんだなあ〜 ありがとう❗️ また機会あったら、いろいろ教えてください。

研修会の最後は、小林本部講師のセラピスト対人施術の指導ポイント、注意点の講義です。セラピストでは、棒と手技の併用で施術を行います。

指導する際に最も注意する点は姿勢です。
反射区に適正な圧が入るためには、体重移動がポイントになります。
無理に圧を入れようとすると、姿勢が崩れてしまい、身体に無理が生じます。
・自然体で構えるために自分の足をどのように使う
・体重がアタックポイントに効率良く掛かるために相手の足との距離が取れている
・前屈みの体重移動でなく、丹田を意識した身体の使い方

最初に正しい姿勢を意識して繰り返し練習することで、いつの間にか自然に身体に身に付きます。

一番分かりやすい練習法は、姿見を相手の後ろに置いて、常に姿勢を自分の目でチェックすることです。

小林先生のリードで、認定講師同士で足を揉み合いしながら、楽しく研修を終えました。
次は関西ブロック。楽しみです。

IMG_2607