1コインチャリティー足もみ

12月15日
蒲田から二つ目の駅、かなりご近所の足もみ仲間が月一度されている〝1コインチャリティー足もみ〟に参加しました。

img_1488

東日本大震災以降、ずっと継続されています。そして〝足もみボランティア後方支援プロジェクト〟に毎月収益金の一部を義援金として送ってくださっていました。

img_1504

今年で後方支援プロジェクトを終了するので、長年の支援のお礼も兼ねて参加しました。

ボランティアやチャリティーはいろいろな形があると思います。
江原さんが中心となっているこの活動は、何しろ居心地が良いです。
こだわりがない。
足もみを施し、受けた方が1コインをチャリティーする。
気持ちの良い活動です。

img_1524

皆さんが想いを込め足もみをされた対価は、今まで宮城や熊本の活動に役立てることが出来ました。
後方支援プロジェクトは5年8カ月活動をしました。来年からは個人としてボランティアに関わります。
その想いの整理が今日出来たような気がします。

被災地での足もみボランティアが浮んできます。
たくさんの笑顔が生まれました。
ボランティアする側も、一人ひとりがたくさんの学びを得たことでしょう。

災害時に役立つ足もみをこれからも伝えて行きたいです。