宝塚での手技復習会

12月10日
宝塚でのセラピスト手技復習会。

卒業生10名、新規10名の20名が参加され、互いの足をもみ合う楽しい会になりました。
新規の方々は来年1月2月に行う、第3回目宝塚セラピスト養成講座の候補生です。

午前中は相対応を利用した手と足の体操、桐G棒、ウォークマットⅡの使い方を楽しく学びました。

img_1399
img_1391

午後は、卒業生と新しい方で組んで足のもみ合いです。
2期生は70代の女性が6名参加されていました。
今回は内4名が元気に参加‼️
対人施術を覚えるのは大変のようでしたが、私が見本の施術を見せると、思い出して出来るレベルまでは行っていて、進歩を感じます。
皆さんも、少し自信が出来たと喜ばれていました。
何よりも熱意が凄いです。
自身のセルフケアも徹底されていて、どんどん元気になると喜んでおられ、高齢者への生涯教育としての足もみ講座の可能性を強く感じました。

足もみの大先輩に教わった言葉。
『アセラズ❗️ アキズ❗️ アキラメズ❗️』

私も教えることを焦らず、根気良く指導をして行くという、学びの多い講座となりました。