足もみを伝えるには|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

足もみを伝えるには

足もみ日記

2016.11.10

秋田からのセラピスト生のスクーリングを終了。
既に仕事として足もみをし、また学びもたくさんされているだけあり、理解力や応用力もある生徒さんでした。
二日目は、健康講座の進め方のポイントも挟みながらの授業。
自分の経験が伝わり活かされることは、この上ない喜びです。
我々が仕事をする上での心構え、足もみを伝えることの注意点など、話が深く進んで行きました。

img_0842

宿題の「桐G棒の使い方の説明」も一夜漬けにもかかわらず、そつなくこなされます。
改善点を確認。
秋田に戻ったらすぐに使い方講座をしたいとのこと。
素晴らしい‼️

img_0825

手技は姿勢と補手、両足の使い方を指導しました。
無理なく体重移動(前後運動だけでなく上下運動)で、効率良く圧を掛けることを徹底指導。
難しいところは、スマホで録画されたので、後々役立てば嬉しいです。

img_0846
img_0849

〝足もみを伝えること〟の楽しさを一緒に学んだ二日間。
終わってみればあっと言う間ですが、しっかりと咀嚼されて活かされることを願います。