スペシャリスト生の補講二日目|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

スペシャリスト生の補講二日目

足もみ日記

2016.10.30

10月28日
北海道から来られたスペシャリスト生の補講二日目です。

今日はマンツーマン。
まずは私のフル施術からスタートです。
彼女の重点ポイントを解説しながら1時間半掛けてのじっくり施術。
普段どのようにもんでいるか、基本スタイルからどのように応用しているかを感じてもらいました。

次に気になるお客様の症例についての質問を2例。
お一人は脚痩せしたい若い女性、もう一人は頚椎ヘルニアからくる肩や腕の痛みを抱える50代の男性の施術、指導についての質問です。
ホワイトボードに書き出しながら、どこにフォーカスするか、指導方法を推理していきます。
私自身も疑似体験出来ますので、興味深い授業です。

img_0608
img_0607

午後は右足の施術のチェック、新しい棒・太極棒を使ったセルフケア、ローラーの使い方など、マンツーマンでのたっぷりのレッスンになりました。

img_0621
img_0620

彼女が大切にしているという私からのアドバイスを見せてくださいました。
事前の通信教育でやり取りした内容とのことでした。今、自分自身にも言い聞かせたい言葉だと思いました。

「大切な事はー自分で自分の健康を守るーという文化、考えを広めて行く事です。
足もみをしながら自分自身の在り方を見つめ直します。
病気は決して他人のせいではなく、自分に原因があることに足もみは気付かせてくれます。」

教えて教えられ、相互通行のやり取りをこれからも継続していきたいものです。