イタリアからのお客様|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

イタリアからのお客様

足もみ日記

2016.10.28

イタリアからお客様が来られました。
ご主人がイタリア人で、日本人の奥様と5歳の男の子におばあちゃま。

フィレンツェに住んで15年。
身体のあちこちが気になる年になり、たまたまネットで「神奈川・足もみ」で検索したら「足もみ塾」が引っ掛かり、二ヶ月前に予約されたのです。

流石にマットは痛がるだろうな。
思った通り、ウォークマットは体験のみにして、棒の使い方を中心に指導しました。

腰痛、高血圧などはご主人とおばあちゃまに共通。
ではまずそこから。
足内側にある頚椎〜の反射区、また基本ゾーンの反射区をマジックで描いて、そこをなぞりながらもむ練習をしました。

img_0517
img_0516
img_0529

イタリアでは小さいお子さんには、たくさん絵を描かせるそうです。
5歳の男の子、ラファエリ君は、ホワイトボードに書いた全息胚の図を描いたり、足をもんでいるお父さんや、痛い〜って叫びながらもむお母さんを描いていました。

足指を使うゲームはラファエリ君の圧勝❗️
また足圧は体重の加勢に加わったりと、彼なりに日本での足もみ体験を楽しんでいたようです。

img_0527

フィレンツェにはたくさんの日本人が住んでいるとのこと。
日本に帰国した際に足もみを習いに行くと言ったら友達から教えてね、と言わたそうです。
足もみの輪が拡がることを楽しみにしています(^^)

img_0542