熊本ボランティアレポート 6月22日

後方支援P 
熊本の仲間からのレポートです。

6月22日(水)

ボランティアセンターから連絡があり、本日は大雨の為、予定していた活動が中止という事になりました。
ということで午前中は、熊本市南区城南町の仮設住宅塚原団地(96戸)を訪ねました。昨日から入居が始まっています。役場職員さんと話が出来、この団地には集会所あるので、入居完了後のボランティア活動は可能との事でした。後日、打合せの予定です。

image

■pm13:00〜19:00
西原村構造改善センター(6回目の訪問)
ボランティアスタッフ:熊本1名 福岡1名
施術者:30名

大雨で予定の行事が全て中止になっていて、殆どの避難者がいました。
「痛いけどスッキリするからね。また来てくれて良かった。」
たくさんの方が施術を受けてくれました。
中には初めて足もみを経験した人もいました。
再訪問という事もあって、会話も弾み笑い声や笑顔であふれる足もみ場になってました。
まだまだ大変ですが、沢山の笑顔に本当に嬉しく思います。
みんな少しづつですが復興に向けて頑張っています。

image
image