調剤薬局での社員教育の一環として|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

調剤薬局での社員教育の一環として

足もみ日記

2016.06.17

6月16日
宮城県大崎市

宮古からバスで2時間、新幹線に乗り継ぎ1時間、古川に来ました。
夜のセミナーです。

3年前、古川に本社がある調剤薬局から社員教育の一環として、足もみセラピスト養成講座の依頼を受けました。
9ヶ月間に渡り、月に一回のペースで講座を開催。20〜30代中心の薬剤師さんや事務員さんたち40名と足もみを学びました。勤務を終えてからの夜の講座でしたが、皆さん疲れも見せず熱心に受講してくれました。

講座終了後は、石巻でのボランティア活動に参加したり、一年に一回のツールド東北に社員さん大勢で手伝いに来てくださっています。
嬉しいことに、結婚されて引っ越した街で足もみのお店に勤めた人もいました。

新たに社員さんも増え、今回は足もみ初心者へメッセージを伝える気持ちで講座を行いました。

開始時間前に新人さんたちが本社に集まって来ました。
一人ずつ足チェック。
足から見える生活習慣などを指摘すると、指摘がズバリのようで不思議そうな顔を。
足からいろいろ学べることを感じてくれたかな。

「君は毎日、ここを揉んだら良いよ、こうして動かしたら良いよ」
「ハイ。やります!」
素直な若い社員さんたちです。

定刻になり各店舗から続々と集まりました。
懐かしい顔もたくさん。
まずはグループワークから。足を使った足刺激で遊びます。

image
image

新人さんとベテランさんを組み合わせての足もみ指導。
今回はニュースタイルでスタート。
手から伝わる温もりを感じるような「手当て法」を体感し、練習しました。

image
image

足もみを職業としてではなく人間形成に役立てたい、薬局に来る患者さんたちとのコミュニケーション能力アップに繋がるように出来ればと、講座を進めました。

講座の後、社長さんや足もみ担当のベテラン社員、新人社員さん数名と会食。
少しお酒も入りましたが、一人ひとりが仕事や足もみへの想い、感想などを語り合い、とても刺激的な楽しい時間を過ごしました^o^