ボランティア前に被災地を歩く|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

ボランティア前に被災地を歩く

足もみ日記

2016.05.26

5月25日

足もみ塾本部講師陣とボランティアに。
私自身は震災後3回目の熊本入りになります。

熊本グランメッセで小嶋さんと合流し、益城の街を一緒に歩きました。
被災者の足に触れる前に、その方々が住んでいたところを歩き、被災の現実を見て欲しいという、小嶋さんの考えです。
素晴らしい考えだと思います。
足に触れる時に、その痛みを分かち合うことも大切だからです。

image

熊本の堀田さんも合流して、総勢9名に。
今回は2カ所の避難所を回りました。
九州近県の仲間が何度も入っている益城町総合体育館と、熊本空港近くのホテルエミナースです。

image

支援者への支援(足もみ)は、大変喜ばれます。
今回はスタッフの人数も多かったので、支援者・被災者と二手に分かれボランティアをしました。

私がもんだ90歳のおばあちゃん。
前回ボランティアをした後方支援プロジェクトの仲間から手のもみ方の指導を受けたそうです。
ここは頭で、ここは目…
と嬉しそうに話してくれました。

また来るね。
元気でね。

4回目の熊本入りはまだ決まっていませんが、必ずまた行きたいと思います。