足もみ元氣隊 ボランティアに参加して|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

足もみ元氣隊 ボランティアに参加して

足もみ日記

2016.05.24

後方支援P 
ボランティアに参加してくださった福岡の仲間・秦野愛子さんからのレポートです。

5月20日

◾︎pm1:30〜
西原村立 河原小学校
西原村構造改善センター

長松さんと私で、避難者7名、スタッフ2名の足もみと、避難者1名のハンドトリートメントをさせて頂きました。

私達が帰った後も、森さんと小嶋さんで益城町総合体育館に行かれたそうです。

益城町の被害を見てから、足もみボランティアに入りました。想像以上の倒壊家屋に衝撃を受け、途中からは見る事も申し訳ないような気持ちになりました。

私が伺った避難所は年配の女性の方が多く、日中は閑散としていました。膝や股関節の痛みを訴える方、眠れなくて睡眠薬を飲んでいる方が多かったです。

一人一人の方と向き合いながら、一生懸命に足を揉ませて頂きました。
ご家族の事、今この避難所にいる経緯、震災前に考えていた事。そして、今思うこと…

一人一人の方が、その思いを一つずつ整理する様に聞かせて下さいました。
聞くことの大切さを感じました。

『気持ちがいいね〜』
『本当にありがとう』
『疲れたんじゃない?大丈夫?』
笑顔で温かい言葉をかけて頂き、涙が出そうになりました。

エコノミー症候群を予防する「足もみ予防法」のチラシも、『カラーで見やすい!毎日やります!』と、とても喜んで頂きました。
セルフケアの重要性を皆さんも実感されている様に思いました。

今回、足もみ元氣隊ボランティアに参加させて頂いて本当に良かったです。
現地で貴重な経験をさせて頂いた事で、私自身も私が住んでいる地域の方に伝えて行かないといけない事があると思いました。

自分にできる事は本当に小さな事なんだと、無力さも感じながら家路に着きました。
一瞬の様な一日でした。

心穏やかに、ぐっすりと眠れる日が訪れますように、少しでも早い復興を祈るばかりです。