自信があるところ、不得意なところ

12月4日 姫路セラピスト養成講座最終日

8名の受講生さんたちの半数の方は足もみ初心者でしたので、大変難しく感じられたようです。
最終回、「不得意なところ」と「自信があるところ」を出していただきました。

image

◾︎自信がある
・アキレス
・心臓
・横隔膜
・ゆっくりと相手を癒しながらもめる
・圧を入れる時抜く時にゆっくりと意識できるようになった
・自分のペースでDVDを観ながら頑張ろうという気持ち
・手の感触

◾︎不得意なところ
・反射区の位置
・圧が入っていない
・置く足の位置、また不安定
・男性の大きい足が重い
・自分が肩こりになるー体重移動
・左手の使い方
・施術の流れ

不得意なところが克服出来れば、これは立派な施術者です!
ぜひ自分の課題、壁を乗り越えて欲しいと思います。

現時点で皆さんが〝自信がある〟ところを、一人ずつ全員が施術を受けました。
そして、こうすればもっと良くなる、と全員で考えアドバイスをすることに。
そうしたら、全く自信がないと言っていた方からたくさん意見が出ました。

image
image
image

大きな収穫です。
観察力こそ成長の糧。
今までは不慣れなことが多くやる気が不足気味でしたが、ポジティブな言葉は自分を勇気付けます。

来年の2月のフォローアップ研修の日程を決めて、皆さんの成長を確信し、講座を終了しました。