嬉しいこと

一昨年月一回のペースで9カ月間通った、東北の会社を訪問しました。
40名の若い社員さんたちが居る調剤薬局です。
セラピスト養成講座を社員教育として採用してくださいました。

患者さんとのコミュニケーションを向上するという目的もありましたが、調剤薬局として足もみをどのように活かしていくかという課題もありました。

養成講座終了後は、地域での足もみ講座や足もみボランティアなど、少しずつ活動されています。

久しぶりに訪ねた本社の壁に掛かっていたポスター。
社員さん一人ひとりで描いた絵を合わせて作ったそうです。
足もみの絵もあり、とても嬉しく感じたのですが、その後驚くほど嬉しいことが!

image

調剤薬局は薬剤師と医療事務の社員形態ですが、セラピスト講座を受講した医療事務の女性の話を聞き驚きました。

結婚のため今年退社され、違う県に転居されました。
そして、なんとなんと、足ツボ店で働いていらっしゃるそうです❗️

調剤薬局の社長さんの想いが、繋がっていき、若い人の人生に足もみが関わっていくことに感動しました。
嬉しいお話でした!

image