外反拇趾矯正

蒲田ルームのご常連二人に、小林先生による施術+外反拇趾矯正テープを行なっていただきました。

ここのところ外反がひどくなってきたのを気にされていたので、小林先生が蒲田に出勤日の折 見ていただくことに。

image

折角なのでまず施術を。
そしてテープの巻き方を指導。

先にアームテストをして、何もしていない時の身体の安定度をみます。
親指→小指→横アーチ→補強
と、4つのテープを巻いていきます。

image

OH!
こんなに拡がるの!?

両足を巻いた後に、再度アームテストを。
「全然違いますね」

image

「自分で出来るかしら?」

確かに自分でするのは難しそう。
来月、再度指導していただくようにしました。

外反拇趾のような場合、足もみプラス、テーピングや指を拡げる靴下も大切であると、実感しました。