驚きの車掌さん

花蓮からの帰りの列車は、17:40発でした。

image

最近は、観光客が花蓮にたくさん来ていて、早くから予約をしないと一番早い太魯閣号(特急列車)には乗れないとのこと。
二番目に早いと言っても3時間半かかる自強号(特急列車)に乗りました。

image

座席を向かい合わせにして、早速 研修した内容の確認をしていたら、車掌さんが検札で回ってきました。
私たちの足もみをチラチラ見ていたので、注意されるのかと思いきや「あんま?私得意よ!」と言って、はるみちゃんの手を掴みハンドマッサージを始めたのです❗️

image

中指の付け根の小指側は右の首、親指側は左の首と説明しながら、かなりハードな強さでもんでいくのです。

全員次々と手を出し、もんでもらいました。

image

いきなり車掌さんがマッサージを始めるという日本では有り得ない展開です。
お陰であっと言う間に台北駅に到着。

健康文化の根付く台湾、恐るべし❗️

※李先生のお店にも手のツボの図がありました。手にもいろいろなツボや反射区があり興味深いです。

image