1Day プロセミナー

5月9日。
大田区にある大田文化の森にて1Dayプロセミナーを開催しました。

「まず自分の足、そして施術」
セルフケアを施術に活かすことをテーマに学びました。

ベテランの先生や仕事ではなく17年間自分の足もみをしていた方、これから足もみを仕事にしたい方まで、幅広く集まってくださいました。
20年以上プロとして活動されている方が、「足もみ塾で勉強するのは初めてだから初心者です」と言われ、頭が下がりました。

午前中はセルフケアを中心に、特に準備運動の重要性を。意外と対人施術で予備的なことをせず、いきなり基本ゾーンからもみ始めている方もいるようです。
足首、足指、ふくらはぎ、膝、太腿、鼠蹊部としっかりほぐしていきますが、その応用を施術に活かすことが出来ます。
皆さんで輪になり楽しく進行。

午後は、足もみ塾認定講師の澤田先生の20年近いプロ活動で信条にされてきた6つのことのお話でした。
「対面同席五百生」
袖すり合うのも多少の縁と言いますが、人と人の縁は深く、大切にしようとする澤田さんの思いに感動しました。

小林先生の実践に基づく技のポイントです。
特に「足内側」に焦点を当て、骨のキワを攻める重要性とテクニックを学びました。

あっと言う間の7時間。
また秋にやりましょう、とお約束して解散しました。

20150510-135950.jpg

20150510-140014.jpg

20150510-140028.jpg

20150510-140040.jpg

20150510-140145.jpg