中医学が身近に感じる

4月24日。
姫路スペシャリスト講座第2クール二日目のメインテーマは「中医学基礎講座」でした。
講師は足もみ塾本部講師の森先生です。

中医学は大変奥深い学問です。
ともすると難しいから余計なことは勉強しなくても良いと思うかもしれません。
しかし足もみの基礎があるばかりでなく、身近なもの存在であることを知れば、もっと勉強してみたくなります。

森先生の講義は、20数年にわたる施術実績からの経験に基づいて平易なお話で、大変分かり易いものでした。
五行説を占いから説明された発想に感服しました。
中医学を身近に感じることができました(^o^)

他には三種の神器の使い方及び指導のポイントと、対人施術の不得意な技の克服と棒の運用を学びました。

桐G棒のレッスンでは、受講生の中でリンパドレナージュの先生がおられ、こんな使い方はとの提案があり、大変勉強になりました。

みんなで学び、また実践する場となり、最終回(来月)の講座が待ち遠しいです!

20150424-212306.jpg

20150424-212356.jpg

20150424-212409.jpg

20150424-212420.jpg

20150424-212443.jpg

20150424-212452.jpg