|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

足もみ日記

2015.04.22

先週木曜日に4月号足もみ塾ニュースを発送しました。
ぼちぼち反響もあり嬉しいです。

今回は号外を制作しました。
3月に足もみ塾の主催で行った「丸山健一先生の糖尿病改善セミナー」のレポートです。

先生は足もみプラス食と運動指導で、たくさんの改善例をお持ちです。そのノウハウを公開してくださいました。

1月に講座のチラシを見た神戸にお住まいの85歳の方(足もみプロの大先輩)から、参加したいが遠いから、ぜひレポートを作ってください、と依頼を受けておりました。

凄いなあと思います。
学びたいと思う心に年は関係ないですね。

丸山先生もしかり!
糖尿病に関する講演をあちこち出掛け勉強されています。その情報から足もみに絡めて改善効果を導かれています。
レポートには書けませんでしたが、糖尿病に関して相談出来る病院の連絡先をホワイトボードに書かれて、ただ単に話すだけでなく、困っている方の窓口を紹介してくださいました。

足もみでは、食後5〜10分後に4つの反射区を丹念に刺激することがポイントとのこと。
常識ではないところに改善の道がある!

プラス自分の足サイズに合わせた型見本を作り、すい臓の反射区を正確に特定します。

「足もみで治るんだったら◯◯もいらない、と最初は思ったが、折角丸山先生が送ってくれたからやってみよう。」と始めたところ、調子が良くなり糖尿病から解放された方も。
直接指導出来なくても出来る!

足もみの先輩たちが試行錯誤しながら作ってきた道があります。
感謝いっぱいです。
またそのことを次の代に繋げていきたいです。

20150422-083614.jpg

20150422-083626.jpg

20150422-083636.jpg