毎日2時間の足もみを欠かさない

20日の認定講師研修会のゲストに、「棒の男」こと川原孝さんをお招きしました。

川原さんは現在89歳。
元気の源は足もみです。
足もみと出会いどのように実践されているかをお話していただきました。

20年前、胃癌で胃を3分の2切除された後から足もみをスタート。
毎日2時間の足もみを欠かさず、今でも裸眼で新聞の隅から隅まで見れます。

川原さんの棒はえぐれています。それぐらいしっかりもめば怖いものなしです。

足もみの素晴らしいを存分に語っていただきました。

20150322-103229.jpg

20150322-103241.jpg

20150322-103302.jpg

20150322-103314.jpg