大川教室での学び

2月22日。
福岡県の大川教室にやってきました。
今回は認定講師の石橋先生の個人レッスンです。
先月スペシャリスト講座を卒業した松嶋君も同行。

大川教室を一前にスタート。
現状を把握し、これから前進していくために必要な展開を話し合いました。
足りないところは何であるかを明確にすることで、次の目標を設定し、改めてな想いでリスタートです。

まずはセルフケアからレッスン。
三人で勉強しているところに、川原さんがやって来ました❗️

川原孝さん、89歳。
20年前に胃癌で胃を摘出。
入院中に奥様が書店で官先生の本を見付け、退院後奥様やお孫さんと一緒に福岡での足もみセミナーに来られました。

以来、毎日2時間の足もみを20年間欠かさず、89歳にして裸眼で新聞を読め、車の運転もでき、階段をひょいひょいと上がる筋力を持つスーパー足もみ爺ちゃんです(^o^)

川原さんの足の柔らかさや身体能力の高さは、同年代ではずば抜けているはずです。
「命が掛かっているからね」
言葉の重みを感じます。

我々も川原さんに見習い、自身のセルフケアをしっかりと棒でするこで、足からたくさんのメッセージをもらいたいと思いました。

20150223-183327.jpg

20150223-183416.jpg

20150223-183438.jpg

20150223-183459.jpg