神戸での中医学講座|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

神戸での中医学講座

足もみ日記

2015.01.16

神戸では4回目の李先生の中医学講座。

まずは復習から。
どちらに身体の重心があるかを調べることで、身体の不調がどちらの半身に出やすいかが判断できます。

足裏から、足の甲から観察する。
次に足先から三番目の関節を曲げる。

より突っ張り感、抵抗感のない方の足が使っている足、重心が掛かっているということ。

施術のバランス(どこを重点的に時間を掛けるか)を決めて、より効果を導いていく。

見分け方のコツをつかんで、実践に活かしたい授業です。

4回目は「五臓」。
それぞれの臓器の特性や役割を解説していただきます。

「木ー火ー土ー金ー水」

まずは五臓を把握することから始まるなあ、少しずつ参加者の腑に落ちていく様子が後ろから見て取れます。

施術や指導に活かせる中医学講座を、李先生と更に作り上げて行きたいものです。

20150116-073903.jpg

20150116-073915.jpg

20150116-073924.jpg

20150116-073937.jpg