スペシャリスト養成講座スタート!

11月7日。
九州では初めての足もみ塾スペシャリスト養成講座、初日終了しました。

受講生は何と最年少が16歳。高校生です! そして62歳と幅広い世代にわたる6名です。

お昼ご飯を食べながら自己紹介と、皆さんの今後の抱負を伺いました。

すでに開業している男性は、先日ラオスで足もみ講座を開く機会があり、さらに普及していきたい、また技術を磨きたいと。

50代の女性。転居を機会に新しいことをスタートしたいという想いを友人に話たら、それならば足もみ塾をと紹介されたと、とっても嬉しい話を。

62歳の男性は、後2年で定年となり第二の人生に足もみを選んだ。

高校生。もちろんすぐに仕事として考えている訳ではないが、海外で暮らすという夢を持っていて足もみが役立つと考えている。

それぞれの方が真剣に足に向き合う姿に感動です。

今回のスペシャリスト講座は、11月二日間、12月三日間、来年1月二間と三ヶ月の講座になります。

この間にそれぞれが予習復習と課題をこなして、技術や知識をしっかり見に付けて欲しいものです。

20141109-064235.jpg

20141109-064302.jpg

20141109-064313.jpg

20141109-064341.jpg

20141109-064350.jpg