象さんの目ではなかった⁉︎|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

象さんの目ではなかった⁉︎

足もみ日記

2014.10.17

李先生と新幹線の中で資料の話をしていて大発見です!

セルフケアの予備運動で指導している膝の目ですが、いつも象さんの顔を描いて、目に当たるところの外側が「犢鼻」という胃経のツボに当たります。
その「犢」は、仔牛という意味です。

牛の鼻だった。

牛の鼻には輪っかがついていて、それを引っ張って連れ歩きます。
それが転じて、何処に行くにも膝がその方向に連れて行くという意味なんです。

これからは象さんが描けない!
牛さん、難しそうだ〜!

このツボは膝の痛みに効果がありますが、何と水虫にも良いそうです。

李先生情報有り難し❗️

20141017-065252.jpg