記念すべき50回目の講座|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

記念すべき50回目の講座

足もみ日記

2014.07.09

7月8日。
足もみ塾鶴見教室 第50回目。

記念すべき50回目。
100回講座を目指して二年前にスタートした教室。
いよいよ折り返し地点。
〜よく頑張ったなあ〜

50回にちなんで、テーマは「五十肩」
〜誰も気づいてくれなかったなあ〜

まずは五十肩の予防、もしくは軽減のためには何をすれば良いか質問。
(12名中現在進行形2名、過去になった方を含めると半数が経験者)

皆さんのアンサー
①肩回し…前に回したり逆回しで30回ずつ、痛くても少しずつでも動かす
②寝る時にバンザイして寝る
③痛いときは無理しない、炎症が収まったら徐々に動かす
④反射区をもむ
⑤温める、冷やしてはダメ
⑥ストレッチ
⑦筋トレ

いろいろ出ましたが、いずれも体験からですから貴重な意見です。
まずは簡単な筋トレ(ゴッドマンのアイロン体操)と肩周辺のストレッチを。

次の質問。
足もみでの五十肩重点ポイントは?

皆さんのアンサー
①肩甲骨
②肩 上腕
③僧帽筋
④頚部 頚椎
⑤上半身リンパ腺

〜凄いね、皆さんのしっかり深く考えてるね〜

まずは①②のセルフケアの棒の使い方を学び、次に施術方法を。

時間の関係で⑤について解説。
実はここがポイント❗️

反射区でいう上半身リンパ腺は、実際の部位は腋窩リンパ節に当たります。
五十肩の人は脇の下が固くなっていますので、ここを直接ほぐします。
〜かなり強めに親指を突っ込みよ〜

プラス仕上げは、相対応の原理を使って、臀部付け根をほぐす、とあ〜ら不思議。パッと手が挙がる❗️

50回記念の講座は多いに盛り上がった次第です。

20140709-081900.jpg

20140709-081912.jpg

20140709-081924.jpg

20140709-081933.jpg

20140709-081941.jpg