鶴見教室 47回|足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

大田区蒲田の足もみ健康法・ハンドソロジーの講習なら足もみ塾へ

足もみ塾の参加は随時募集中!全国への出張開催もお問い合わせください

0357113569

東京都大田区西蒲田5-18-20

お問い合わせ

足もみ塾紹介(English)

商品問い合わせ

東京都大田区西蒲田5-18-20

足もみ日記

鶴見教室 47回

足もみ日記

2014.05.28

5月27日。

足もみ塾鶴見教室 47回目。

いつもの官先生の本のリーディングからスタート。
今回は靴や扁平足のことが書いてあります。

28年前の本ですが、そのまま今でも講座で使えます!

官先生は講演の中でこう話されていました。
「現代人が病気になる原因は3つ。まず靴の問題!」

本にはヒールを履いた時のつま先とかかとに掛かる体重の違いが分かりやすくイラストで描いてあります。

リーディングの後は実技。
今回は官足法三種の神器の一つで「桐G棒」の使い方練習です。

まず桐G棒をセルフケアで使っている方に、自分なりに工夫したもみ方を伺ったところ、一つ出ました。
むくんだ時の使い方です。
通常の突起を使わないで、底面の角を使って脛を足首からしごき上げる技を披露してくださいました。

かなりむくんだ時にはかなり効果的とか。
早速、みんなで練習。

後は一通りの使い方を、じっくり勉強しました。

20140528-144958.jpg