品川区の中学校での足もみ講座

3月5日。
保護者、教職員を対象の講座を開催。
3年前に行った品川区の養護の先生対象の講座に参加されていた先生からの依頼でした。

3年前の講座の後に学校の廊下に掲示した、パッチワークの反射区図を見せていただきました。
生徒たちも大変興味を持ったとのことです。

最初は健康遊歩道、激痛体験から。
今回は中学生の足のトラブルというテーマで、外反母趾と扁平足についての対処法を棒を使いながら説明しました。

20140307-141732.jpg