足もみ塾とは

足もみ塾の成り立ち

吉田写真

株式会社足もみ塾は、1997年(2013年6月に有限会社足もみファクトリー吉田から変更)に、自分でできる足もみ健康法=官足法の普及を中心とした会社として設立しました。以来、全国各地で足もみ塾(足もみによるセルフケアの講習)を開催し、一般の方への実技指導にあたり、20年間でのべ2万人の方へ普及してまいりました。

私が、この健康法に出会ったのは… 私は武蔵野音楽大学でホルンを専攻し、在学中よりブラスアンサンブルを結成し、全国でコンサート活動をしておりました。1990年、官足法世界大会の音楽演出の依頼を受け、そこで故官有謀先生(官足法創始者)に出会いました。その後、官先生の本の出版元、株式会社文化創作出版の行本昌弘社長の人生観に感銘を受け、出版業界へ転出することになり、足もみ健康法の世界にはいることになりました。

在職中、官先生や行本社長より官足法指導の手ほどきを受けました。出版社が主催する官先生の講演会や講習会、行本社長自らが全国を歩いて実技指導の講習会などを、最初は鞄持ちから始めたのです。現在は、官足法指導員として、足もみ健康法の普及に勤めております。 講習会や個別指導を通してたくさんの方々と出会いました。足もみを毎日一生懸命続ける皆さんの笑顔、それが一番の経験と財産になりました。 「誰でも簡単にできて効果的」この素晴らしい足もみ健康法が、多くの人に浸透していくことを願っています。

官先生と足もみ健康法について

足もみ塾の活動

足もみ塾では、道具を使ったセルフケアの講習を行っております。 次の三つの道具(セルフケア・三種の神器)がとても便利です。

①グリグリ棒 ②桐G棒 ③ウォークマット、足もみ塾では、この三つの道具の使い方を中心に、楽しく分かりやすくご指導しております。 ※テキストは最新版の「セルフケアグッズの使い方 三種の神器・テキストブック」を使って勉強します。

セルフケアグッズについてはこちら

また、季節に応じた症状や、様々な症状など毎回テーマを持って、皆さんといっしょに勉強しております。 自分で毎日やろうと思っても、なかなかできるものではありません。 塾に通っていただいて、生活習慣の一部に足もみが出来るようにと、願っております。

※2名以上のグループから大人数の講習まで、様々なパターンで承っております。 興味がある方は、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

講習会スケジュールをチェックする

足もみ塾の講習会の様子

図3

図4

図5-1

図6

図7まずはグリグリ棒で基本ゾーンを覚えましょう!

図8モデルさんになって足もみ体験です!

図9お一人お一人丁寧にご指導します!

図10みんなでウォークマットを踏んでみよう!

図11即席・健康遊歩道を元気よく歩きましょう!

図12足だけじゃない、耳にも健康のツボがある!

図13桐G棒の使い方

図14膝裏はこうやって!

図15お互いの足を

TOPへ