足もみ健康法

足もみ健康法=官足法

官足法とは、故 官 有謀(かん ゆうぼう)先生が提唱された、足全体を自分で強くもみつぶして血液循環を良くすることで、健康の回復、維持、管理ができるようになる健康法です。

官 有謀 先生

図1

官有謀先生は、2004年たくさんの人から惜しまれながら亡くなられました。

先生が我々日本人に伝えたかったことはたくさんあると思いますが、その一番は「自分で自分の足をもんで健康になりなさい」ということです。

先生から官足法を教わり、そして健康を得て、今度は伝える側に立たれている方も多くいらっしゃいます。

蒲田官足法健康ルーム=足もみの施術内容

1、まずは“足湯器 冷え取り君”で足を温めます。

温度調整機能のついた足湯器で、まずは足を温めます。冷え取り君は深層タイプですので、くるぶしの上までしっかりとつかります。

またパインニードルオイル(松葉油)を主成分とした弱アルカリの薬用入浴剤を使用しておりますので、 森の香りに包まれて、ゆったりとした気分になります。 足先から全身に温かさが広がります。 ※片足を足湯器につけたまま施術いたします。

足湯器 冷え取り君

2、いよいよ“台湾手技による足もみ施術”です。

台湾手技の第一人者・徐士傑先生直伝の手技による足もみ施術を行います。

初めての方には、ソフトに行います。 常連のお客様には、反射区によって棒を使い分け、本格的な足もみ刺激をします。

足指から膝上10㎝まで、また全反射区を丁寧にもみほぐします。

お客様の症状などを伺いながら、セルフケアのポイントを説明し、自分でご家庭でできるよう棒の使い方などもご指導します。

台湾手技による足もみ施術

3、最後に“背中や臀部、ふくらはぎ”などをほぐします。

ベッドでうつ伏せになっていただき、ふくらはぎ、膝裏をほぐします。また、背中や後頭部、首、臀部をほぐします。

施術の後は、お白湯を飲みながらローラー体験や、官先生考案のブルブル運動器などをご体験ください。

また、様々なセルフケアグッズを展示しておりますので、手に取ってご覧いただけます。

背中や臀部、ふくらはぎ

足もみ健康法の効果

足もみ健康法では、様々な症状を改善する事が出来ます。

例えば・・・

偏平足

外反母趾

等の症状や

冷え

むくみ

等の体質の改善を行う事も可能です。

足もみ塾では、日々そのような症状でお悩みの方へ、

ご自身で「足もみ健康法」を施せるように講習会を開催しております。

講習会スケジュールはこちら

足もみ健康法の効果

講習生の募集と同時に、共に足もみ健康法を広めてくれる仲間も募集しております。

誰でも出来る健康法だからこそしっかりと教える事の出来る場所と人が必要です。

足もみ塾ではそんな志を持っている方のサポートも積極的に行っておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

足もみ健康法のについての動画

こちらで紹介をしております。どうぞ、ご覧下さい。










tel01

web01

TOPへ